10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    1322位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    376位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ご家族とのつながりを感じたこと②

    2015.09.27 12:05|介護
    ウェルグループでは、介護のプロがお世話をさせていただいております。
    しかしながら、「ひと」を相手にするお仕事です。
    それぞれの試行錯誤があり
    その分だけ、スタッフたちの想いがあります。
    みんなのココロの内を、ご紹介していきます。

    本日は、グループホーム フレンド王寺より、昨日のつづきです。
    __________________________________________________________________________________________________________________________

    ご家族はカンファレンスの席でしきりに
    「ここで最後まで居てほしかった」
    との思いを口にされていました。

    そして、住み替えの日の前日のことでした。
    その晩に容態が急変し、
    心肺停止となり、
    息をひきとられました。

    まさに次の日の朝には他施設へ行く予定だったのです。


    認知症の方は寝たきりになり、
    意思疎通もできなくなり、
    身体機能が低下しても
    最後まで聴力は残ると言われています。

    何度となく繰り返したカンファレンスも
    ご本人が寝ていらっしゃる居室で行ってきました。

    もう何を話しているかなどはわからないと
    私たちは思っていたのです。


    しかし、しっかりと聞いておられたのだと
    あとになって気付かされたのです。


    「グループホームで最後まで生活してほしい」
    としきりに言われていたご家族の想いを
    しっかりと聞いておられ、最後に子供孝行をされたのです。


    この出来事をきっかけに、
    どんな状態になったとしても認知症の方には意思があり、
    それを表現できないだけであること、
    また、いろんな家族の事情などもあると思うが、
    家族の絆、つながりは強いものであることを
    しっかりと胸に刻みました。

    これからも
    日々、入居者さまとご家族の想いを大切にして
    介護の仕事をして行こうと思いました。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:介護
    ジャンル:福祉・ボランティア

    タグ:転職 未経験OK 介護職員初任者研修 資格取得 介護士 ケアマネ

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。