08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    1471位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    398位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「その方らしさ」のきっかけづくり②

    2015.09.13 20:00|介護
    フレンド尼ヶ辻より
    昨日のつづき。

    ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

    ホームに手作りの野菜を持って来て下さる近所の方々に
    感謝の気持ちを伝える会を企画して、
    皆で取り組むことにしました。

    K氏に声をかけると自ら、
    「玄関の掃除をしなくては」
    「台所を綺麗にしなくては」
    「お花を生けよう」
    と言われるようになり、
    スタッフと一緒に掃除をされ
    近隣の家へもお誘いに行かれました。

    当日には
    「足元が悪いなか」(天気は良かった)と挨拶されました。

    来て下さった方々への体操やハンドベルも
    他の入居者の方々と一緒に
    熱心に取り組みました。

    また、七夕の飾りのこより作りをきっかけに
    少しずつ色々な事に集中できるようになってこられました。

    機嫌が悪い時でも
    来客があると穏やかに変身される。
    「お茶とお菓子」とスタッフに催促され、
    スタッフが同行しKさんに持っていただくと、
    「どうぞ」と勧めて下さる。

    道で近所の方と会うと自然に立ち話をされる。
    表情が明るくなり笑顔も多く見られるようになりました。

    今では得意の編み物をされ、
    スタッフやお孫さん、往診の先生にもマフラーをプレゼントされました。

    往診の先生が
    「めちゃめちゃ嬉しいです」
    と喜ばれた時のKさんの笑顔はとても輝いていました。

    最近では毎日自分のお部屋も綺麗にすると言って、
    お花を飾られるようになりました。

    息子さんと外出される時は、
    「お土産なにがいい?」
    と楽しそうに出かけられます。



    ご自分の心配事で頭がいっぱいのKさんでしたが
    周りの温かい心と働きかけのおかげで
    眠っていた能力が目覚めてきたのだと思います。



    先日、八百屋さんが配達に来られた時
    「わけぎある?」「タコ持って来て」
    と言われ
    「うちは八百屋なんでタコは...」
    と、苦笑いの八百屋さん。


    主婦のKさんが献立を考えて八百屋さんに話しているような
    微笑ましい光景でした。

    Kさんにとっては
    『人に喜んでもらうこと』が
    自分らしくあれる、キーワードだったのではないかと感じます。


    この一年を振り返ると感慨深いです。

    Kさんの症状は一定ではありません。
    他の入居者の方とトラブルもあります。

    でも、グループホームの入居者様は
    地域の住民の1人であるということを念頭におき
    地域の皆様のご協力を得ながら
    Kさんが自分らしく生活できるよう
    これからも努力したいと思います。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:介護
    ジャンル:福祉・ボランティア

    タグ:未経験OK 介護職員初任者研修 転職 資格取得 介護士

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。