10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    1322位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    376位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    登美の森農園~笑顔畑プロジェクト~

    2015.08.12 14:14|介護
    ウェルグループのウェル医療介護大賞2015(事例検討会)で発表された
    各施設からのレポートを掲載していきます。

    全体テーマは『認知症との共生』

    事例発表6 デイサービス登美の森
    認知症との共生 ~登美の森農園・笑顔畑プロジェクト~

    今回の取り組みの目的は、
    認知症のご利用者様が植物を育てる農園作業に携わることによって
    五感を使い、心や体にいい刺激を与えることです。

    農園での作業により、以下のような効果を期待し、また実感しています。

    ①身体的効果
    身体全体を動かすことでの、リハビリ効果。

    ②精神的効果
    植物が育っていく過程で成長の喜びを感じ、
    精神的なストレスが軽減される効果。

    ③社会的効果
    他者と一緒に植物を育てることで
    周囲の人々との共感しあい、コミュニケーションを図り、
    社会性を高める効果。

    また、農園にあまり興味のないご利用者様も
    四季折々の野菜や、植物に触れていただきながら
    歩行練習を兼ねての見学を積極的に推進していきたいと考えています。


    グループホームとデイサービス併せて、敷地面積の1/4程度の小さな畑。

    3年ほど前から、
    ガチガチに固まった空地にスコップを入れ、
    石ころを取り除き、土壌改良剤と肥料を入れて耕耘機で何回も耕して土づくりを行いました。
    これが本格的な登美の森農園のはじまりです。

    この取り組みは一筋縄ではなしえません。
    少しでも手を抜けば、
    すぐに大量の草が生え、手の施しようがないほどになります。

    スタッフも農園を維持していくのは大変な作業であると痛感しました。

    「草引きにはじまって草引きに終わる」
    をスローガンに掲げ、
    全スタッフがクリーンタイムにおいて草引きをおこなってきました。

    「登美の森農園」は施設のシンボルとして大切なもの。
    そのために農園の維持は必須項目です。
    ご利用者様にも積極的に参加していただいております。

    デイサービス登美の森は
    緑と自然に恵まれた施設としての名にふさわしい自然環境を生かし、
    これからも農園という付加価値で利用者様のケアを強化していきます。


    以上




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:介護
    ジャンル:福祉・ボランティア

    タグ:資格取得 介護職員初任者研修 未経験OK 転職 介護士

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。