10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    1322位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    376位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    介護の世界に入って②

    2015.07.25 11:55|介護
    ウェルグループでは、介護のプロがお世話をさせていただいております。
    しかしながら、「ひと」を相手にするお仕事です。
    それぞれの試行錯誤があり
    その分だけ、スタッフたちの想いがあります。
    みんなのココロの内を、ご紹介していきます。

    昨日からの続き
    _______________________________

    しばらくすると、
    ざわついて眠れない利用者様が多い夜と、
    ゆったりと落ち着いた夜がある事に気が付きました。

    ざわつく時の夜勤スタッフは、
    常に利用者様の行動を「ダメ」と静止することが多く、
    反対に利用者様がぐっすりと眠られる時の夜勤は、
    常に利用者様と寄り添い共に笑って過ごすスタッフでした。

    このことから
    「気持ちは伝染していく」という事を知り、
    利用者様と一緒に笑っていきたいという目標ができました。

    ある時、利用者様のご家族から
    ちょっとした小物と手紙をスタッフ全員にいただいたことがありました。

    その時、その部署には20人近くのスタッフがいましたが、
    ご家族様は、ひとりひとりに合ったものを
    そのスタッフの事を考えて選んでくださったのが分かり、
    「きちんと見てくださっているんだ」
    と、大変嬉しく思いました。

    また、同時に
    今までは「これで良いのかな?」と思っても「今までがこうだったから」
    と行っていた自分を反省した瞬間でした。



    これらの学びから、
    私が介護士としてのモットーにしていることは、
    利用者様ひとりひとりを人間として尊重し、寄り添う介護です。

    介護士としてはまだまだ未熟であり、
    利用者様から日々の介護を通し、介護の喜びと奥深さを学ばせて頂いています。

    今後も、介護の喜びを教えて頂いた利用者様に還元できるよう自己研鑽し、
    満足して頂ける援助を提供できるよう頑張っていきたいと考えています。

    (フレンド平城山・山城スタッフ A.Mさん)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:介護
    ジャンル:福祉・ボランティア

    タグ:介護職員初任者研修 未経験OK 資格取得 転職

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。