10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    1322位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    376位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    介護の世界に入って①

    2015.07.24 11:49|介護
    ウェルグループでは、介護のプロがお世話をさせていただいております。
    しかしながら、「ひと」を相手にするお仕事です。
    それぞれの試行錯誤があり
    その分だけ、スタッフたちの想いがあります。
    みんなのココロの内を、ご紹介していきます。
    _____________________________________________________________________________________________________

    介護の世界に入ったきっかけは、
    ハローワークで見つけた求人からでした。

    「働きながら資格が取れます」

    その一文に「介護って何?」「認知症って何?」という疑問と、
    「新しいことをはじめてみたい」という気持ちが沸きました。

    はじめて配属されたのは、
    「認知症対応療養病棟」でした。

    そこで先輩に怒られたのが
    「きちんとトイレ誘導を行ってください」でした。

    認知症という病気や、その方の羞恥心を考慮せず、
    ただ「トイレに行きましょう」と声をかけた結果の叱責でした。

    今なら理解できます。

    「トイレに行きましょう」
    と、その方にいきなり声掛けをしたことが間違いのひとつでした。

    ですが、その時には
    「なぜ言われたように声掛けをして、
    本人さんが拒否したのに、
    怒られなければならないのか」
    と、訳が分かりませんでした。

    先輩が、
    「認知症という前に、
    みんなの前で『トイレに行こう』と言われても行きにくいでしょう。
    なので
    『ちょっとこっちに来てもらえますか?』
    などの声掛けに工夫が必要なんです。
    『あの人トイレに行くんや』という目で見られたくないでしょう」

    「『認知症だから』というよりは
    『立ち上がって動くのがめんどう』だから『行きません』と拒否される方もいます。
    本当に『今行ってきたから』ではなく、
    『知られたくない』、『ちょっとしたことが面倒』だからと、拒否する人が多いんです」
    と、教えてくださっていても

    「そんなものか」
    と、その時は漠然と思っていました。


    次の時、
    「ちょっとこちらに来てもらえますか」
    と声掛けをすると
    「よっしゃ、何や?」
    と利用者様が立ち上がられました。


    トイレの前まで誘導すると
    「ついでやからトイレに行ってくるわ」
    と、スムーズに行かれました。


    この学びが、認知症という前に1人の人間として接するという事の大切さを
    考え直すきっかけとなりました。
    自分を振り返り、介護の奥深さを考える原点となっています。

    __________________________________

    ②へ続く
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:介護
    ジャンル:福祉・ボランティア

    タグ:介護職員初任者研修 未経験OK 資格取得 転職

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。