FC2ブログ
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    3183位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    803位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    関わりの大切さを教えられました②

    2015.07.22 11:50|介護
    ウェルグループでは、介護のプロがお世話をさせていただいております。
    しかしながら、「ひと」を相手にするお仕事です。
    それぞれの試行錯誤があり
    その分だけ、スタッフたちの想いがあります。
    みんなのココロの内を、ご紹介していきます。

    昨日からの続き
    _____________________________________________________________________________________________________


    職員で話し合いました。
    『人との関わりの中で、きっと以前の状態に戻って下さるはず』と信じて、
    できるだけたくさん関わりを持ち、お好きな事や反応して下さる事を寄り添いながらやっていこうと決めました。

    まず、たくさん声をかけました。
    視野に入るようにし、笑顔で接し、スキンシップを図りました。
    食が細くなっていらっしゃったので、興味を示されるような色合いや盛り付けを工夫しました。

    少しずつ、目が合うようになり、
    声をかけると反応して下さるようになりました。
    歯をカチカチ鳴らす事が減りました。
    盛り付けを「きれい」と言われるようになり、食事の量も増えました。

    やがて、歯のカチカチが完全に止まるころには…
    笑顔が見られました!

    職員との会話も増え、しっかり食事され、
    「私の分は?」と催促してくださるほどになりました。

    その後順調に回復され、
    冗談を言われたり、時には踊ってくださったりするようになった頃、
    お引越しされました。

    とても寂しい気持ちでしたが、
    心身ともに元気な状態で送り出す事ができ、
    誇らしく晴れ晴れとした気持ちでした。

    今でも、この方と、一緒にがんばってくれたスタッフには、
    貴重な体験をさせてくれてありがとうと、
    暖かい気持ちがこみ上げてきます。

    心をこめて接する事の大切さ、
    本当に、人との関わりが大切だと言う事を改めて実感できた、大きな喜びとして
    今も私の心に残っています。
    そしてこれからも、忘れることはないでしょう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。