10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    ウェルグループスタッフ

    Author:ウェルグループスタッフ
    http://www.wellconsul.co.jp

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    福祉・ボランティア
    1322位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    介護
    376位
    アクセスランキングを見る>>

    最新コメント

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ADL向上を目指して

    2015.08.16 10:30|未分類
    ウェルグループのウェル医療介護大賞2015(事例検討会)で発表された
    各施設からのレポートを掲載していきます。

    全体テーマは『認知症との共生』です。

    事例発表10 グループホームフレンド平城山・山城

    ADL(日常生活活動Activities of Daily Living)向上を目指して
                     
    これらの事例に取り組むきっかけは、
    不穏状態が多い利用者様に
    どのようにリフレッシュしていただけるかを
    考えはじめたからです。

    それにはADLを低下させないように、
    日常生活でのお手伝いをして頂く事が最適だと考えました。

    【具体的な取り組み】
    ・家事の手伝いをしていただく 
    ・地域行事への参加
    ・食事形態の変更
    ・散歩、ボール遊びや貼り絵、体操等の
    レクリエーションも取り入れ気分転換を図る

    【それぞれの事例】
    K氏の場合、
    上の階で「孫が働いている」という訴えからの不穏に。
    家事手伝いをして頂く事により、
    お孫さんへの訴えは少なくなりました。
    不穏状態の時間も少なくなり、
    K氏にとってのストレスも軽減されたかと思います。

    H氏の場合、
    ストレスから自傷行為・夜間の睡眠不足に。
    日中の活動量が増えH氏の気分転換にもなり、
    自傷行為少なくなりました。
    夜間の睡眠時間も確保できるようになりました。

    Y氏の場合、
    帰宅願望から不穏に。
    夕方からの不穏は続いていますが、
    家事をお願いすると快くしてくださるので
    今後も継続していこうと思います。

    O氏の場合、
    ミキサー食にしたことによる嚥下能力の低下。
    刻み食に変更して、嚥下能力の回復につながりました。
    また、食事に対する意欲も出てくるようになりました。



    まとめとして、
    今回はADLを向上させるというホーム内での取り組みでしたが、
    今後は地域の方々にも、
    もっと認知症の事について知っていただけるような
    取り組みをしていこうと思います。
    できるだけ地域の行事に積極的に参加して
    地域の方々と利用者様の交流を深めていく事で
    認知症についても
    興味・関心をもっていただけるのではないかと思います。
    8月には地域の夏祭りがありますので、
    まずはそこから取り組んでいきます。


    以上
    スポンサーサイト

    テーマ:介護
    ジャンル:福祉・ボランティア

    タグ:資格取得 介護職員初任者研修 未経験OK 転職 介護士 ケアマネ

    ご挨拶

    2014.09.03 15:39|未分類
    皆様こんにちは。はじめまして。

    本日ウェルグループスタッフのブログを開設致しました。

    ウェルグループは心と身体に寄り添う介護を基本理念に関西の各地域において介護施設・介護サービスを提供しています。

    このブログは介護現場で活躍中のウェルグループスタッフが介護職とはどういうものかを伝えていく場にしたいと思っています。

    介護職の素晴らしさや介護職への理解を深めて頂き、いつか共に働く仲間として成長していけたら幸いです。



    次回は新人スタッフの写真付きメッセージをご紹介させて頂きます。どうぞご期待くださいませ。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。